麻生屋は、天保三年 1832年に川魚問屋として創業した、佐原の老舗です。

新鮮な材料と吟味した調味料を用い、丹精込めて「手づくりの味」をつくりあげることが本物の味づくりと、頑ななまでに伝統の味を守り続けています。

「坂東太郎」と呼ばれる利根川のほとりに立つ本店と、いまも創業当時の面影を残す小江戸の町並みの中心、忠敬橋のたもとにある本橋元店で、皆様のお越しをお待ちいたしております。


~ お知らせ ~